top of page

MILKBREW COFFEE誕生秘話


■MILK BREWとは


2018年、福岡平尾のMANLYCOFFEの須永さんとNakashimafarmの酪農家、中島大貴の出会いによって生まれました。


MILKBREWは

水だしコーヒーならぬ冷たいミルクでだすコーヒーです。

須永さんが焙煎したエチオピアのライトローストしたお豆を牛乳につけこむ。

たったこれだけでエチオピアのフレッシュでフルーティなフレーバーがしっかり牛乳に溶けこみます。

水も使わないので薄まらず、牛乳の美味しいバランスはそのままという酪農家も納得の美味しさです。


袋にはコーヒーバッグが5P入っています。色んな牛乳で試してみるのも楽しいですよ。


MILK BREWで新しいコーヒー/ミルク体験をお楽しみください。


■MESSAGE


○MANLYCOFFE・須永紀子

ある日 Instagram のストーリーに中島さんがマンリーコーヒーのCOLDBREW を搾りたての牛乳につけこんでいる写真が流れてきました。衝撃映像です。驚きました。

通常 COLD BREW は水でコーヒーを抽出します。それを牛乳につけこむ(しかも搾りたて!)なんていうのは全く考えたことがありまあせんでした。

日々身近に牛乳に接している中島さんだからこその発想。そして仕込んでおいた MILK BREW を楽しみに待つ

中島さんの朝がとてもすてきだなと思いました。

中島さんのその日の朝の MILK BREW の感想です。

「これは...美味しすぎる…ミルク単体より美味しいんじゃ…ミルクの甘みが際立っていてフルーティーなコーヒーのフレーバーがぶわっと」

おいしい牛乳×ライトロースト×COLD BREW

MILK BREW がいろんな方の日常に優しく、おいしく溶けこんでいただきますように!


○ナカシマファーム・中島大貴

なぜ酪農家が牛乳を売らずコーヒーを売るのか?疑問を持つ方もいるでしょう。

酪農の面白さは多様性だと思います。気候風土、文化、畜種、えさ、飼い方、哲学…

一杯のミルクの裏には多様なストーリーがあります。私はこのMILK BREW をきっかけに、いつもの牛乳はもちろん、あなたの故郷の牛乳を飲んでほしいなと思っています。

このような発想ができたのも須永さんに出会い、スペシャルティコーヒーの世界を知ったからです。

豆のバックボーンを紐解き、日々研究をし、美味しさで伝える姿勢にとても刺激を受けました。

もちろん苦労はあるでしょうが、なにより自分らしさ、自由な世界を感じます。そんな須永さんのスペシャルティコーヒーと一緒に酪農の面白さ、牛乳の美味しさを知ってもらえたら嬉しいです。

閲覧数:81回0件のコメント
bottom of page